2019/11/15(金) 23:35


 今日は、副幹事長として、国会対策委員会正副委員長会議に出席しました(写真)。

 その後、総務委員会理事懇談会に出席し、今後の委員会運営について、委員長・与野党理事で協議を行いました。

 今日は、副幹事長として国会対応に備えるなど党務を中心に担いながら、来年度税制改正などについて関係省庁から説明を受けるなどしました。

 今日未明、宮中で、天皇陛下の即位に伴う一世に一度の伝統儀式「大嘗祭(だいじょうさい)」の中心的な儀式、「大嘗宮の儀」が終えられました(写真)。

 この大嘗祭について、一部から憲法違反であるとの異論が述べられています。
 しかし、これは、既に最高裁判決により実質的に合憲であることが示されています。

 大嘗祭は、天皇陛下が即位に際して、五穀豊穣と国家国民の安寧を祈られる儀式で、天武・持統天皇以来1,300年以上続く世界に誇るべき皇室の伝統です。

 宗教色がありこの儀式に国費を投じることが政教分離違反である、と殊更に異議を述べる一部マスコミもありますが、大嘗祭は、1,300年以上続き、伝統として受け継がれる行事です。

 宗教色があっても、五穀豊穣と国家国民の安寧を祈る大嘗祭に、国費を投じることに何の問題があるのでしょうか。

 なお、政教分離を重んじるアメリカでは、大統領は就任式で聖書に宣誓を行いますが、これを政教分離違反と唱える声はないと有識者は述べています。

 天皇陛下と国民とをつなぐ祭事、大嘗祭が終えられたことを嬉しく思います。


HOME