2017/08/22(火) 22:29


 いま、世界ではSDGs(持続可能な開発目標)を、2030年を期限とし国連で全会一致で採択しました。
 包括的な17の目標とさらに細分化した169のターゲットに取り組むことで、先進国を含む国際社会全体で持続可能な開発を目指します。
 これまでの開発目標は発展途上国向けの開発目標でしたがSDGsは先進国を含んでいることが特徴といえます。

 我が国も積極的な取り組みを掲げ、特に子ども・若者層に焦点を当てて、教育、保健、防災、ジェンダー分野等を中心に2018年までに10億ドル規模の支援を実施すると発表しました。

 今日は、このSDGsについて中学生と国会議員との意見交換会が、立川青年会議所の主催で開催され出席しました(写真)。

 中学生たちのSDGsの各分野についてそれぞれ発表しました。
 中学生たちの発表を聞きながら、2030年には20代後半を迎える彼ら彼女らこそが時代をつくる中心にいるのだと実感しました。

 彼ら彼女らの考え方、思いが広く若い世代に拡がっていくことに期待します。

 夜は、私の誕生日を有志の方々が祝ってくださいました。
 8月25日で71歳を迎えますが、皆さんから「その年には見えない」との激励の言葉をいただきました。

 まだまだ元気はつらつ頑張ります!



HOME