2019/10/15(火) 23:41


 日本中が台風に備えた3連休が明け、今日は早朝から、党本部で、二階俊博幹事長を本部長とする「令和元年台風19号非常災害対策本部」の会議が開催され、衆参約200名の国会議員が出席し、関係省庁から報告を受けるとともに、それぞれに地元の皆さんから伺った声をもとに意見を述べました(写真上)。
 政府は、台風上陸の前日11日金曜日から迅速な対応を可能にすべく備えてきました。
 死者72名に及ぶ大災害です。行方不明者の方々がいる中で、引き続き全力で、政府・与党が連携して復旧に努めていきます。

 続いて、東京都住宅・土地問題研究会 会議で、東京都宅建政治連盟・東京都宅地建物取引業協会の皆さんから、来年度税制や予算についてご要望を伺いました。

 さらに、党副幹事長として役員連絡会に出席しました(写真下)。その後、副幹事長会議が行われました。
 国会では、参議院予算委員会が今日明日と開かれます。緊張感をもって国会運営にあたります。
 
 午後には、党の人生100年時代戦略本部で、全世代型社会保障について、有識者の方からお話を伺うとともに、日本労働組合総連合会からもお話を伺いました。
 
 夕方には、教育再生実行本部で、「教育の目的とは何か」という根源的なテーマで議員同士で白熱した議論を行いました。
 続いて、日本障害者就労支援事業所協会の総会に出席しました。
 障がい者の方が可能な範囲で自立に取り組み、これを社会全体で支えていくには、障がい者雇用の充実をさらに進めていかなくてはいけません。
 障がい者就労の現状について、協会の皆さんから現場のご意見を伺いました。

 決壊した河川は、52河川73か所に及んでいます。徐々に被害状況が明らかになってきました。
 迅速な復旧に取り組んでいくとともに、並行して治水事業の検証が必要です。


HOME