2021/01/21(木) 20:10


 今日は午前中は、国土交通省での公務に勤しみました。

 まず、同期の佐々木紀衆議院議員から、高速道路料金割引制度の維持について要望を受けました。

 続いて、海上保安庁の第38次ソマリア周辺海域派遣捜査隊出発報告を受け、派遣される隊員を激励しました(写真)。

 海上保安官のソマリア周辺海域派遣は、平成21年から12年目を迎え、今回で38回目です。
 これから8名の隊員たちは、半年間、海上自衛隊の護衛艦に同乗し、司法警察活動を行います。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、上陸が強く制限される過酷な状況下での任務となります。

 アラビア半島に面したアデン湾、ソマリア沖海域で活動する派遣隊。
 シーレーン(海の道)の安全を確保することは、海洋国家日本にとって最重要課題です。

 国民、国家のために、過酷な任務にあたる隊員たちを激励し、任地へと送り出しました。

 午後は、代表質問の2日目となる衆議院本会議に出席しました。
 菅総理は、昨日から引き続き、各党からの質問に対し丁寧な答弁を行いました。

 アメリカで、バイデン新大統領が就任しました。
 早速、WHO脱退を取りやめ、地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」への復帰を表明するなど、トランプ前大統領色の濃い政策からの転換を示しています。

 歴代の民主党アメリカ大統領は対日政策で厳しい面が多くみられる傾向にあります。今後とも、米中関係などを中心に、今後のバイデン政権の動向に注目していかなくてはいけません。


HOME