2020/02/21(金) 23:23


 今日は朝から副幹事長として国会対策委員会正副委員長会議に臨みました。
 来週の衆議院での予算可決に向けて、予算審議が佳境を迎えていきます。

 本日、自民党定期党大会運営委員会が開かれました(写真上段、中段)。
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月8日に予定されていた党大化の延期を決めました。
 毎年約3千人以上の方々が集まる党大会、人の集まるイベントという観点から延期を決断しました。

 今日、東京都から篠崎公園の高台化について説明を受けました(写真下段)。
 区の面積のうち約7割が海抜ゼロメートル地帯である江戸川区にとって、高台化事業で「命の丘」を築くことは急務です。

 平成29年から先行で事業化された2ヘクタールの地区については、令和2年度から設計の予算が付き、いよいよ事業が本格化します。
 また、平成30年には、約8ヘクタールの区域が新規事業認可を受けるなど、着々と事業が進んでいます。

 しかし、大規模事業であることからその完成は10年単位の事業期間が必要とされ、気を抜けばその歩みは止まってしまいます。
 住民の命と暮らしを守るための高台化事業、事業のスピードアップのために、私も、区・都・国のあらゆる方面に働きかけています。
 住民の安全・安心のために、区・都・国の連携が何より重要です。

 夜は、江戸川区防衛協会 新年会に出席しご挨拶しました。

 新型コロナウイルスについて、クルーズ船への対応について、国内外の一部マスメディアが日本を批判しています。
 しかし、世界保健機関(WHO)は、横浜港のクルーズ船の乗客乗員を船内で2週間待機させた日本政府の措置について「世界中に乗客が散らばってしまうよりは明らかに好ましかった」と述べ、当初の日本の判断は適切だった、としています。
 様々な意見はありますが、感染拡大防止のために、今はそれぞれが自分たちにできることをするときです。



HOME