2019年12月
 1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
new!
2019/12/10(火) 18:43

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、国会閉会後初めての役員連絡会となりました。
 国会は閉会しましたが、税制改正大綱の取りまとめ、補正予算編成、来年度予算編成など議論するべき課題は多く党内での会議は続きます。

 今日は、南葛西小、清新第一小、下鎌田東小、小松川小、大杉東小の皆さんが国会見学に訪れてくれました(写真)。
 学校ごとに特色があって、挨拶をしていても様々な反応があって微笑ましいです。

 お昼には、自民党 賃貸住宅対策議員連盟総会に伺いました。

 午後には、税制調査会小委員会が開かれ、特に議論のあるマル政事項について処理案が提示され、いよいよ税制大綱の取りまとめに向けて動き出していきます。 

2019/12/09(月) 21:17

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、台風で延期となっていた大西英男を囲むゴルフ会のプレー1日目でした(写真上)。
 ゴルフ場の都合で、プレーは2日に分かれ、結果発表会も別日になってしまいますが、多くの方々にご参加いただき、実行委員会の皆さん、参加者の皆さんには感謝です。

 私自身は、本日の臨時国会最終日のために国会で活動です。
 朝は、国会対策委員会正副委員長会議に出席しました。野党が、前例のない40日間の会期延長を求め、年末年始もなく通年国会とすることを求める中、我が党は毅然と会期延長の必要なし、と判断し対応しました。

 野党は、内閣不信任案を提出するか否かで右往左往する状態でしたが、結果として内閣不信任案を提出しませんでした。

 そもそも、野党が問題視する「桜を見る会」については、来年は中止し、招待客などの基準を明確化するなどの対応を決めており、説明責任も果たしています。

 臨時国会は、日米貿易協定批准や、教員の働き方改革法案、会社法改正などの国民にとって重要な決定を行い、本日粛々と閉会しました(写真中段)。

 安倍総理は国会閉会にあたって記者会見を行い、災害復興や経済再生のための10兆円を超える規模の経済対策を打ち出すとともに、改めて憲法改正への熱意を語りました(写真下段)。

 昼には、委員会や本会議の合間を縫って、遺家族議員協議会総会、全国戦没者遺族大会に出席しました。


 国会は閉会しますが、来年度税制改正とりまとめ、補正予算、来年度予算編成の議論はこれから本格化していきます。

 今日も第七葛西小、新田小が国会見学に訪れたように、明日以降も国会見学が多くあります。
 明日からも国会での活動が続きます。

2019/12/08(日) 23:40

クリックすると大きい画像で見られます

 土曜日は、孫のお遊戯会に出るなどした後、篠崎少年野球連盟 納会に出席しご挨拶しました。

 今日は、区民そろばん競技大会開会式に出席し、ご挨拶しました(写真上)。
 ITがどんなに発達しても、暗算やそろばんを用いての計算が頭の働きの基礎となります。
 会場の皆さんの熱意を感じました。

 続いて、葛西めぐみ幼稚園のクリスマス会でご挨拶をしました(写真中段)。
 亀井利雄理事長をはじめ日頃子どもたちを慈しみ育んでいる関係者の皆さんには感謝するばかりです。

 子どもたちの出し物を楽しみにしている親御さんたちの姿を微笑ましく思いました。
 今年から始まった幼児教育無償化がこうした子育て世代を支え、少子化を少しでも改善していければと思っています。

 続いて、平井天祖神社で行われた鹿倉勇区議を囲む餅つき大会に出席しご挨拶しました(写真下段)。
 実行委員会の皆さんの手で行われる毎年恒例の餅つき大会で、売り上げの一部を台風被害の千葉県の被災地に寄付するなど地域の皆さんが様々な工夫をして、鹿倉区議とともにより良い地域づくりに取り組んでいました。

 いよいよ明日は臨時国会の最終日です。
 国会閉会後も、来年度税制改正や来年度予算案作成、補正予算案作成などの議論は続いていきます。

2019/12/06(金) 23:34

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、副幹事長として、国会対策委員会正副委員長会議に出席しました。

 今日は、野党が会期末日程の駆け引きで、参議院本会議の動向が流動的となり、参議院の国会見学が行えず、全ての国会見学者が衆議院見学となりました。同じ時間帯の1時間に実に3,000名が見学することとなりました。

 江戸川区からも、松本小、鎌田小、葛西小、二之江小、第三松江小、平井東小の6校が同時間帯に見学に訪れました(写真)。

 午後には、平井小、篠崎第二小も国会見学に訪れました。
 
 子どもたちには、今国会での教員の皆さんの働き方改革法案の成立を例に、法律が身近な生活に影響を与えるものだというお話をした後、国会の役割や国家予算の規模についてわかりやすくお話し、夢を持つことの大切さをお話しました。

 お昼には、東京都連各種団体世話人会の皆さんとの意見交換会に臨みました。

 午後には、総務委員会理事懇談会が行われ、会期末の閉会中審査手続きなどについて話し合われました。
 続いて、診療報酬改定に向けての国民医療を守るための総決起大会に出席しました。

 午後は、衆議院内の幹事長室で、国会対応にあたりました。

 夜は、後援会長をおつとめいただいている小久保晴行ご夫妻と会食をし、楽しい時間を過ごしました。

2019/12/05(木) 23:44

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、私学振興懇談会に出席し、一般財団法人 東京私立中学高等学校協会の近藤 彰郎 会長をはじめ役員の皆様から現場のご意見を伺いました。

 続いて、国会見学に訪れた、下鎌田西小学校と宇喜田小学校の皆さんにご挨拶しました(写真)。
 お昼には、所属する清和政策研究会で、副幹事長として党務報告を行いました。

 午後は本会議に出席しました。
 続いて、原子力問題調査特別委員会が行われ、アドバイザリーボードの有識者の方々を交えて質疑を行いました。

 夕方には、清和政策研究会政策委員会が開かれ、竹内純子 国際環境経済研究所 理事・主席研究員から、2050年に向けたエネルギー・温暖化政策についてお話を伺いました。
 世界が温暖化対策にシビアにかじを切る中で、日本では原発を停止し、化石燃料を費やす火力発電の割合が増えています。
 再生可能エネルギーを主力電源にするには、蓄電池技術のさらなる進展が必要です。
 竹内先生から、日本のエネルギー政策が抱える様々な課題について、大所高所からお話を伺いました(写真は、同僚議員とともに講師の竹内先生と)。

 夜は、鈴木棟一先生の勉強会の毎年恒例の忘年会にお顔出しした後、総務委員長主催の懇親会に出席しました。

 アフガニスタンで30年以上、医療や農業、さらに食料などの分野で人道支援に取り組み、現地に多大な貢献をされてきたペシャワール会代表の医師の中村哲さんが、ジャララバード近郊で殺害されるという極めて痛ましいテロ事件が起きました。
 中村哲さんのご冥福をお祈りするとともに、卑劣なテロ行為を決して許さず、アフガニスタン政府とともに、日本の政府与党としても真相究明に取り組んでまいります。

1 / 2

メールはコチラをクリックして下さい
  地図を見る