2021年04月
 1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2021/04/30(金) 19:09

クリックすると大きい画像で見られます

 先日、菅家一郎議員や会津地方の市町村長からご要望いただいた国道289号、八十里越えの全面開通を今後5年間で目指していく計画決定について、福島県の福島民報・福島民友の2紙に一面トップで掲載していただきました(写真は福島民報)。

 生活道路としても、緊急避難道路としても、重要な道路であり、開通は地元の悲願でした。
 私の父の地元である只見町も通る道路で、新聞を見た父の親族からも喜びの声が多く寄せられました。
 
 地元の市町村長からも、道路の全面開通に大いに期待する声が寄せられ、地域にとってのインフラ整備の重要性を改めて痛感しました。

 本日、私と一緒に国土交通副大臣を務めてきた岩井茂樹 参議院議員が、6月3日告示、6月20日投開票の静岡県知事選挙に挑戦するべく、国土交通副大臣を辞職しました。
 
 岩井茂樹 参議院議員は、52歳。現職知事を相手にする厳しい戦いに、政治生命を賭けて果敢に挑戦する同僚に、熱いエールを送りたい、と思います。

 後任の国土交通副大臣には、渡辺猛之 参議院議員が就任します。
 新副大臣を含め、しっかりと国土交通行政を担っていきたいと思います。

2021/04/29(木) 23:30

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、宇田川芳雄先生のお通夜に参列してまいりました。
 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、近親者とごく限られた方々でのお通夜となりましたが、生前の先生を偲ぶ皆様が参列いたしました。

 先生のありし日のお姿を想い、先生の死を悼みました。

 今日は、昭和の日です。
 昭和天皇の誕生日にあたるこの日を、先の大戦をふまえ「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」日として、平成19年(2007年)から、「昭和の日」と定め、国民の祝日と定めました。

 昨年の4月29日は、祝日でしたが、新型コロナウイルスという未曾有の事態に対応すべく、補正予算の審議のため、衆議院本会議に臨んでいました。

 あれから1年、ワクチンが開発されその接種も始まりましたが、変異株の流行など、事態は刻一刻と変化し、今日の東京の新規感染者数は、1027名と、1000名を超えました。1月28日以来、約3か月ぶりのことです。

 江戸川区内での新規感染者数は、22名と、他地域と比べれば比較的落ち着いている状況ともいえます。
 
 江戸川区内の感染状況 ← ここをクリック

 ゴールデンウイークが始まりましたが、家族や大切な方と静かに過ごすお休みにすることを重ねてお願いいたします。

2021/04/28(水) 23:36

クリックすると大きい画像で見られます

 政府は、新型コロナウイルスのワクチン接種を加速させるため、ワクチン接種の大規模会場を東京と大阪に設置することを決めました。
 接種にあたるのは、自衛隊の医官、看護師です。
 東京都の会場で接種の対象になるのは、東京都など1都3県の接種券をもつ希望者です。

 詳細がわかり次第、適時お知らせしていきます。

 江戸川区でも高齢者の方々に接種券が届いていることかと思います。
 接種の予約を皆さん、お願いいたします。

 今日の東京都での新規感染者数は、925名でした。
 緊急事態宣言発令の効果が出るまで、10日から2週間がかかります。

 明日からゴールデンウイークが始まりますが、昨年に続いて、静かなゴールデンウイークを過ごすことをお願いいたします。

2021/04/27(火) 18:14

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は本会議に出席しました。
 
 続いて、再犯防止推進特別委員会・更生保護を考える議員の会合同会議に出席しました。
 保護司等民間協力者の皆様の取り組みの有無で、再犯率が大きく異なることは統計上明らかです。
 今日は、令和3年度予算の説明とともに、満期釈放者対策等に関する保護司・協力雇用主の皆様からお話を伺うなどしました。

 続いて、国土交通省での公務の後、総合エネルギー戦略調査会に出席し、第6次エネルギー基本計画について議論を行いました。
 再生可能エネルギーや蓄電池技術の進展が道半ばの中で、カーボンニュートラル2050を実現するためには、原子力発電をエネルギーの基本軸に据えることは欠かすことができません。
 科学的・技術的に安全性が確認された原発については順次再稼働し、エネルギーの安定供給を目指すべきです。

 さらに、党 少子化対策特別委員会に出席し、有識者の方々のお話を伺いました。
 私がかねてから述べているとおり、国は、思い切った現金支給を含めた抜本的な対策を早急に講じなくてはいけません。

 メジャーリーグの大谷翔平が投手として、右ひじの手術を乗り越え、約3年ぶりの勝利を収めました(写真)。
 打者としても、3打数2安打2打点の大活躍でした。
 投手と打者の「二刀流」は健在で、日米の野球ファンの度肝を抜いてくれました。

 先日、ゴルフのマスターズで優勝し、内閣総理大臣顕彰を贈られることが発表された松山英樹選手もそうですが、スポーツ選手が海外のひのき舞台で活躍する姿は、国民に活力を与え、明るい気持ちにさせてくれます。

2021/04/26(月) 23:14

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、参議院決算委員会に出席し、国土交通副大臣として答弁を行いました(写真上)。

 続いて、地元へと戻り、東京都理容生活衛生同業組合江戸川支部 定期総会に出席し、ご挨拶をするとともに、コロナ禍での理容業の皆様の感染防止対策のご努力、経営状況の厳しさについてお話を伺いました。

 その後、国土交通省で、菅家一郎 衆議院議員から国道289号「八十里越え」について、早期開通のご要望を伺いました(写真下)。
 地元の只見町長とはWEB会議で意見交換を行いました。
 幕末に長岡藩の河井継之助が会津藩へと逃れようとする中で、「八十里 腰抜け武士の 越す峠」と自嘲の句を詠んだ八十里越え、河井継之助の没地である現在の只見町にも至る国道289号の開通は地元の悲願です。

 しっかりと取り組んでいくことを菅家一郎衆議院議員、只見町長にお約束しました。

 昨日、宇田川芳雄先生が亡くなられました。92歳でした。
 本日、ご自宅に弔問に伺わせていただき、お別れをさせていただきました。
 衆議院議員、都議会議員を務められた宇田川芳雄先生は、私にとって、故 島村一郎 衆議院議員の秘書として仕えた時の先輩秘書であり、宇田川先生が第一公設秘書、私が第二公設秘書でした。
 政治の先輩としてご指導いただき、今は、ご子息の宇田川聡史都議とスクラムを組んで、東京都のため、江戸川区のために取り組んでいます。

 宇田川芳雄先生からの教えを思い出しながら、別れを惜しみました。

 本日、江東区亀戸で水道管が破裂する事故が起きました。
 この水道管破裂により、平井4丁目から7丁目でも、一部で水道から濁水が出るなどの影響が出ているとのことです。
 濁水解消のための作業は完了したとのことですが、対象地域の平井地区にお住まいの方は、少しの間、水道水の濁りに留意してください。

 漏水事故に伴う濁水の発生について(最終報)(東京都水道局) ← ここをクリック

1 / 6

メールはコチラをクリックして下さい
  地図を見る