2024年06月
 1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
new!
2024/06/21(金) 23:26

クリックすると大きい画像で見られます

 本日、1月の開会から150日間に及んだ通常国会が会期末を迎えました。

 内閣提出法案は、61本成立し、その成立率は98.4%でした。
 子ども子育て支援法、物流総合効率化促進法、離婚後共同親権導入・養育費徴収強化を行う民法改正など、国民の生活に直結する重要法案が成立しました。

 政治資金規正法改正を含め議員立法も8本が成立しました。

 一方で、一部野党の反対により、憲法改正の議論が前に進まなかったことは忸怩たる思いです。

 本日は、午前中は、理事を務める原子力問題等調査特別委員会をはじめ3つの委員会で、閉会中審査手続きが行われ、午後には本会議に出席し、通常国会は閉会となりました(写真)。

 続いて、党総務会に出席し、来年度予算編成の大方針となる、「経済財政運営と改革の基本方針」、いわゆる骨太の方針2024をはじめ、政府指針について承認いたしました。

 閉会後の岸田文雄総理の記者会見では、8月から電力・ガスの補助の復活を発表するなど、過度な円安による国民負担を軽減し、実質賃金を向上させるための政策を打ち出していきます。

 国会も閉じたことから、この週末、そして週明けからは、じっくりと地域を回り、地域の方々のお声をしっかりと聞いて、国政に活かしていきます。

2024/06/20(木) 22:44

クリックすると大きい画像で見られます

 本日、会期末を前に、立憲民主党から岸田内閣不信任案が提出され、本会議で否決されました(写真)。

 我が党所属議員による政治資金収支報告書不実記載から始まった政治とカネの議論は、再発防止のための政治資金規正法改正で一つの区切りを迎えました。
 政治とカネの問題は、これで解決!というような単純な話ではなく、これからも改革への不断の努力を続け、国民の信頼回復に努めてまいります。

 一方で、立憲民主党が政治資金パーティーの禁止を謳いながら、幹部は変わらず政治資金パーティーを企図していたことからもわかるように、野党が主張する実現不可能な案で国民を騙す手法を認めてはなりません。

 明日、国会会期末を迎える中で、自民党は新たに生まれ変わるための一歩を歩み始めます。
 秋に予定される自民党総裁選挙を通じて、国民の命と暮らしを守り、国民を豊かにする真の国政政党として、新しい形をいかに作るのかを活発に議論し、国民に道を示します。

 夜は、東京都自動車整備振興会・東京都自動車整備商工組合 合同懇親会に出席しました。
 電気自動車や水素自動車、自動運転など技術が高度化する中で、自動車整備業界の皆様と様々な課題について意見交換をいたしました。

 本日、東京都知事選挙が告示されました。
 自民党は、小池百合子都知事を支援しています。
 保育園の第一子からの無料化をはじめ、子育てにお金がかからない政治を東京からスタートすることを公約としています。
 都政においても、実現不可能な絵空事をいう野党候補ではなく、真に実行力のある小池都知事の再選を実現しましょう。

 都知事選には、過去最多の56人が立候補しました。
 多くの候補者が出て、議論が盛り上がるなら歓迎されることですが、公営掲示板や政見放送を選挙のためではなく、自己喧伝のためだけに使おうとしている候補もいるようで、今後、選挙のあり方を含め、選挙手法にも議論を要する岐路に立った選挙になるかもしれません。

2024/06/19(水) 23:24

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は朝から国土交通委員会に出席しました。

 議題は一般質疑で会期末を前に近時の課題について、様々な観点から質疑が行われました。

 お昼には、2012年当選同期の会「いいくに会」総会が開かれ、茂木敏充幹事長を講師にお招きし、ご講演いただきました(写真)。

 日本経済の成長の鍵を、生産性向上、スタートアップ支援、規制改革の促進などに見定めたうえで、賃金をアップさせ、国民に幸福を実感してもらうことが、政府与党の使命であるとのお話をいただきました。

 日本の将来像を国民の皆さんに示し、国民の生活を豊かにする政治を推し進めていきます。

 午後は、幹事を務める党食育調査会、更生保護を考える議員の会などに出席し、議論を行いました。

 本日の参議院本会議で、政治資金規正法改正が可決・成立いたしました。
 今回の政治資金収支報告書不実記載事案について、しっかりと反省し、国民の信頼を取り戻さなくてはなりません。
 政治資金規正法改正は実現しましたが、引き続き国民の信頼を取り戻すべく、国民の想いに寄り添った政治を実現します。

2024/06/18(火) 23:35

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は党総務会に出席しました。
 今週で、150日間の会期を終える通常国会の最終盤の状況を共有するとともに、いくつかの基本方針について、党として承認しました。

 午後は本会議に出席しました。
 続いて、骨太の方針2024について、担当省庁から説明を受け、いくつか意見を述べました。

 夕方には、メタバース活用推進勉強会に出席しました。
 仮想空間内で、実際の商取引をしたり、現実に存在するものを鑑賞したり、と新技術を活用した取り組みを、有識者から伺いました。

 今日は、全国的に豪雨となり、浸水被害が出た地域もありました。
 東京でも強い雨となり、特に帰宅時間帯の夕方に強い雨となる地域もありました。
 強い雨で困った方も多かったのではないでしょうか。

 メジャーリーグの大谷翔平選手は、昨日の2打席連続ホームランに続き、今日も3安打1打点1盗塁と大活躍です(写真)。
 
 ドジャースの1番バッターが負傷し欠場していることから、大谷翔平選手が1番バッターを務めています。
 打ってよし、走ってよしの活躍で、日本のみならず、世界のファンを魅了しています。

2024/06/17(月) 18:20

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は早朝から、浦安倫理法人会モーニングセミナーに出席しました。
 講師は、青山学院大学駅伝部の原晋監督です。
 青山学院大学駅伝部を強豪校に育て上げたその手腕と考え方の一端をお伺いいたしました。

 夕方には、地方自治地方議会制度改革を進める議員連盟に出席後、東京都トラック協会 通常総会懇親会に出席しました。

 物流の2024問題による労働力不足について、今国会で物流総合効率化法を可決させるなどして、政府与党一丸となって解決に取り組んでいます。
 2024年度が始まって2ヶ月、現場の皆さんのお声を伺いました。

 昨日、沖縄県議会議員選挙が投開票され、定数48の中で、自民党公認候補20名は全員が当選し、玉城デニー沖縄県知事の与党はその数を減らし、沖縄県議会は知事与党が少数という状況になりました。
 普天間基地移設問題などで裁判所の決定が出ても、国と対立し続ける玉城デニー知事の姿勢に、県民がNOを示した形です。

 沖縄県議会で自民党・公明党などの非革新系勢力が多数派を得るのは2008年以来のことです。
 国政において自民党に逆風が吹く中ですが、地域の実情に即した取り組みをすれば、地方議員選挙は有権者のご理解を得られることを示しました。

 昨日は、父の日でした。
 私の子どもたちはそれぞれ家族を持ち、それぞれが「父」となっていますが、そうした中でも、私のことを囲んで父の日のお祝いをしてくれました(写真)。
 子ども達とその伴侶、孫たちに囲まれ、楽しい時間を過ごしました。

1 / 4

メールはコチラをクリックして下さい
  地図を見る