2020年04月
 1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
new!
2020/04/05(日) 23:43

クリックすると大きい画像で見られます

 金魚鉢の清掃を、孫の手伝いで行いました。我が家の水槽はASP方式で半年に一回、水と土を変えれば、清んだ水のままです(写真上)。
 この金魚はもう二年近く元気に泳いでいます。餌やり等も孫たちの担当で、責任をもって毎日してくれます。孫たちのおかげで、金魚たちは元気です。

 3つの密を避けながら、犬の散歩を孫と一緒にしました(写真下)。
 私も孫たち、愛犬たちも運動不足になりがちですが、青空のもと散歩をしました。

 東京都の新型コロナウイルスの一日の感染者数は、2日連続で100名を超えました。
 緊急事態宣言の検討も含め、週明けから迅速でありつつ、しっかりとした分析・議論が行われます。

 緊急経済対策についても、週明けにまとまります。
 ここで踏みとどまり、この困難を国民一丸となって乗り越えていきましょう。

2020/04/03(金) 23:35

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は朝から国土交通委員会に出席しました。議題はバリアフリー法です。
 高齢者や障がい者の方々の暮らしやすさを向上させ、東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機に、「心のバリアフリー」を実現し、ユニバーサル社会を推進していきます。

 また、副幹事長として、国会対策委員会正副委員長会議に出席し、発言しました(写真上)。
 午後には、本会議が行われました。

 その後、党本部で、新型コロナウイルス関連緊急経済対策に関する税制調査会が開かれました(写真下)。
 税制調査会では、新型コロナウイルスによる収入減の事業者に対する国税及び地方税の納税猶予措置や固定資産税の減免措置などが盛り込まれた税制改正案が決定しました。

 我が国では、いつ緊急事態宣言が行われてもおかしくない状況です。
 一方で、世界で感染者が100万人を超し、死者が5万人に達している中で、日本はギリギリのところで踏みとどまっているとも言えます。

 これは、様々な自粛要請に応えてくださった国民皆様のご協力や医療従事者の皆さんの奮闘によるものです。 
 医療崩壊を回避するために、感染者のうち軽症や無症状の方については、ホテルなどを活用した隔離に切り替える準備も進んでいます。
 病院のベッドや医療施設を重症者の方に集中させるための措置です。

 国民一丸となって新型コロナウイルスに立ち向かい勝利するために、週明けには、緊急経済対策を取りまとめます。

2020/04/02(木) 22:49

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は朝から、総務委員会理事会、総務委員会に出席しました。
 今日の委員会から、答弁する大臣などを含め出席者はマスク着用で臨みました(写真上段、中段)。
 議題は一般質疑で、総務委員会においても、新型コロナウイルスについてが多く議題となりました。

 午後は、本会議が行われ、新型コロナウイルス感染症対策本部設置、東京オリンピック・パラリンピック延期について、安倍総理から国会に対して説明があり、質疑が行われました。

 江戸川区では、区立小中学校の休校措置の5月6日までの延長が決定されました。

 東京都では、今日は97名の方の感染が確認されました。都内の感染者は、累計で685名となりました。
 江戸川区内でも、今日までに累計で8名の感染が確認されています。
 
 国会内の桜も満開となりました(写真下)。今日の強風では桜吹雪となりました。
 来年の桜を笑顔で楽しめるように、緊急経済対策を早急に取りまとめ、新型コロナウイルスとの戦いに全力を尽くします。

2020/04/01(水) 23:37

クリックすると大きい画像で見られます

 本日は、総務委員会 理事懇談会が開かれ、今後の総務委員会の運営について与野党の理事間で協議いたしました。

 今日は参議院で決算委員会が行われ、新型コロナウイルス対策として、答弁をする安倍総理をはじめ政府閣僚や出席する国会議員は、マスクを着用しての委員会となりました(写真)。
 座席についても、距離を広げての委員会運営となりました。

 議題は、新型コロナウイルス対策を中心とし、経済対策などについても議論が行われました。

 衆議院においても、今後は、本会議・委員会について、マスク着用での出席となります。
 
 こうした対策を講じつつ、国会は運営されていきます。
 一部で、国会も休会とすべきとの意見もありますが、令和2年度本予算は成立したものの、予算を執行するために必要な重要法案を含め、様々な議題が山積しています。
 何より、新型コロナウイルス対策としての緊急経済対策を盛り込んだ補正予算を早急に成立させなくてはいけません。

 3つの密(密閉、密集、密接)を避けながら、国民のために国会での議論を進めていきます。

 夜には、政府の専門家会議が記者会見を行い、(1)感染拡大警戒(2)感染確認(3)感染未確認の三つの地域に分け、対応していくことが重要との見解を示し、東京や大阪などは感染拡大警戒地域にあたると述べました。

 これに先立ち、東京都では、都立高校の5月5日までの休校の延長が発表されました。
 江戸川区を含め、区立小中学校での休校延長の是非について検討が進められていきます。

2020/04/01(水) 00:01

クリックすると大きい画像で見られます

3月31日 火曜日

 今日は朝から国土交通委員会に出席しました(写真上)。

 議題はバリアフリー法で、参考人質疑を行いました。
 参考人としておいでいただいた有識者や障がい者当事者の方々からお話を伺いました。

 午後には、党本部で新型コロナウイルス肺炎等対策会議が開かれ、新型コロナウイルスに関する「緊急経済対策第三弾への提言」を取りまとめました(写真下)。

 提言では、「リーマンショック時の経済危機対策を上回る『財政措置20兆円、事業規模60兆円』、諸外国に遜色のないGDPの10%を越える対応を講じること」、「消費税5%減税分(国分)に相当する約10兆円を上回る給付措置を、現金給付・助成金支給」などを求めました。
 
 国民の命と生活を守り、中長期的な道筋を国民に示すべく、政府に果敢な経済対策を求め、新型コロナウイルスとの戦いに勝利するための方策を提言しました。

1 / 1

メールはコチラをクリックして下さい
  地図を見る