2019年03月
 1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
new!
2019/03/24(日) 22:34

クリックすると大きい画像で見られます

 週末は、式典や地域行事を中心に活動しました。

 昨日の土曜日は、総務大臣政務官として、優良少年消防クラブ・指導者表彰式に出席し挨拶をしました(写真)。

 いま、全国で約4,600の少年消防クラブ、約41万人のクラブ員の子どもたちが、クラブ指導者の方の地道で熱心なご指導のもと、地域や学校で、防火・防災についての基礎的な知識や技術を身につけたり、地域の防災訓練に参加するなどの活動に取り組んでいます。

 子どもの時から、高い防災意識を持ち、地域の防災活動に取り組むことは、子どもたちにとっても、また将来の我が国、地域の防災にとってもかけがえのないものです。

 政府は、毎年、こうした少年消防クラブの活動を表彰しています。
 今年は、私の地元の葛西少年消防クラブが、特別優良少年クラブの一つとして表彰されるなど、全国各地から、優良団体、指導者の皆さんが集いました。

 これからも、地域の防災活動に取り組み、防災について視野を広めてもらいたいと願います。

 夜は、小松川平井地区の小学校卒業の風物詩、小学校卒業記念ナイトウォークが開催されました。
 小松川平井地区の小学校を卒業する子どもたちは、保護者とともに、地元小学校から出発し皇居を一周してまた戻ってくる27キロを夜通し歩きます。

 中学校へと進学する子どもたちにとって、小学校卒業後、中学入学前の大冒険です。

 平方正邦 実行委員長、小暮淑子 副実行委員長をはじめ関係者の皆さん、学校関係者の皆さん、地域の皆さんや保護者の方々の協力で、今年で26回目のイベントが開催されました。

 子どもたちにとって、良い思い出になることでしょう。

 明日からの国会で、いよいよ来年度予算が成立に向けた最終盤を迎えます。
 私も総務大臣政務官という政府の一員としてしっかりと国会審議に臨みます。

2019/03/22(金) 23:09

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、地元で地域活動を中心に行いました。

 夜は、東京都宅建政治連盟江戸川支部の皆さんとの意見交換会の後、地元有志の方々との会に伺いました。

 シアトルマリナーズのイチロー選手が現役引退を発表しました(写真)。
 45歳、まだ早すぎるようにも思いますが、日本で9年、アメリカで19年の28年のプロ野球選手生活のピリオドを打ちました。

 1992(平成4)年にオリックスに入団し、1994(平成6)年、210本安打の記録を打ち立て、彗星のようにスター選手になりました。
 2001(平成13)年にメジャーリーグに行ってからは、2004(平成16)年にシーズン
最多安打記録262本を達成するなど、新記録を作り続け、日米通算安打は、4367本です。

 まさに平成を代表するスーパースターが、平成の幕が閉じられる今年、引退を発表しました。
 1995年の阪神淡路大震災の年には、「頑張ろう、神戸」を体現するように、所属チームのオリックスのリーグ制覇をけん引しました。
 2011年の東日本大震災の時にも、メジャーリーグでのプレーで日本のファンを励ましてくれました。
 
 日本が厳しい状況のとき、いつもイチロー選手はそのプレーで日本を元気にしてくれました。
 
 常に、そのプレーで、日本だけではなく、アメリカをはじめ全世界のファンを楽しませ、ファンに元気をくれたイチロー選手。
 これから引退後は、様々な活動にチャレンジしたい、というイチロー選手。これからも日本のファンをワクワクさせるようなイチロー選手らしい活動が楽しみです。

2019/03/21(木) 23:44

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、江戸川区学童少年軟式野球連盟 平成31年度総合開会式が開催され、挨拶をしました(写真上)。

 始球式にも加わり、多田正見区長が投げる中で、打者を務めました(写真下)。

 江戸川区学童少年野球連盟は、70チーム(女子チーム3チームを含む)という都内随一の加盟チーム数を誇り、江戸川区の少年野球の活発さを示しています。

 幼少期から、一つのことに打ち込み、仲間たちと協力して一つの目標に向かっていくことは、青少年の育成に大きな意義があります。

 これから本格的な野球シーズンの到来です。

 今日、全国11道府県で知事選が告示され、いよいよ統一地方選挙の前半戦がスタートしました。
 統一地方選挙の前半戦では、道府県議会議員や政令市の市長・市議選挙などが行われます。

 統一地方選挙後半戦にあたる、江戸川区長選、江戸川区議会議員選挙の投票日までちょうど1か月となりました。
 私も、区長選、区議会議員公認候補17名の勝利を目指して、しっかりと取り組んでいきます。

2019/03/20(水) 23:39

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、関係部署から様々なレクチャーを受けるなど、総務省での公務に勤しみました。

 夕方には、地元へと戻り、江戸川めぐみ幼稚園 卒園式謝恩会に出席しご挨拶しました(写真上)。

 亀井利雄理事長、森慶子園長のもと、先生方が子どもたちを守り育んでくださったことで、保護者の方々も安心して子どもたちを託すことができたことでしょう(写真下)。

 子どもたちの明るい笑顔を見ながら、これからの小学校入学、さらにその先の成長を楽しみに思いました。

 幼児教育の無償化や高校の無償化などを進めることで、2人目、3人目の子どもをもつ願いが叶えやすい社会を築く取り組みをさらに進めていきます。

 子育て支援の充実が、子どもの笑顔があふれる社会を実現します。

 夜は、江戸川区内で有志の方々との意見交換に臨みました。

2019/03/19(火) 23:44

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、朝から総務委員会に出席しました。
 議題は来年度のNHK予算についてです。

 午後は本会議に出席しました。民事執行法改正についての趣旨説明質疑が行われました。
 子どもの養育費を支払わない親に対する給与などの差し押さえが行いやすいようにする改正などが内容です。

 今日の閣議で、児童虐待防止法・児童福祉法の改正案が閣議決定され国会に提出されました。
 その主な内容は、親などの親権者によるしつけ名目の体罰の禁止、児童相談所と関係機関の連携強化、児童相談所の人員・機能強化、中核市・特別区への児童相談所設置における国の支援などです。

 目黒区の結愛ちゃん虐待死事件、千葉県野田市の心愛ちゃん虐待死事件など痛ましい事件が立て続く中で、抜本的な虐待防止のための第一歩としての法改正です。

 江戸川区では、この法律に先駆けて、2020年度には、江戸川区独自の児童相談所を開設する予定です。
 虐待防止だけではなく、育児相談へのきめ細やかな対応を可能にするためにも、児童相談所の充実が必要です。
 江戸川区は、保育ママ制度やすくすくスクール事業など、区独自の育児支援政策により子育てのしやすい街として先進的な自治体です。

 夜は、小泉定雄さんの旭日雙光章叙勲受章祝賀会に出席し、ご挨拶しました(写真)。
 小泉さんは、長年江戸川区食品衛生協会の会長を務められ、江戸川区の飲食業界の発展に寄与されるだけでなく、様々な形で地域貢献、社会貢献なされてきました。
 経営する中華料理店 長五楼の料理は、創意工夫にあふれ日本一の味です。

 小泉さんには私の活動を長年ご支援いただき、今は、区議会議員の次男洋平の後援会長もお務めいただくなど、そのご縁は大変深いものです。

 私の盟友とも呼べる小泉定雄さんの晴れの日を大変嬉しく思います。

1 / 5

メールはコチラをクリックして下さい
  地図を見る