2017年11月
 1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017/11/21(火) 23:19

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、様々な会議で税制改正・予算について大いに議論しました。

 朝は、国民歯科問題議員連盟で歯科診療報酬について、農林部会関係会議で卸売市場について議論しました。

 午前中は、東京都トラック輸送議員懇話会で物流について議論をしました。
 卸売市場議員連盟 勉強会では、卸売市場の見直しについて今後のあり方を見定めながら議論を深めました。

 午後は、ゴルフ場利用税の廃止について、ゴルフ関係団体の皆様やスポーツ庁など関係省庁と議論をしました。
 ゴルフは、オリンピック種目であり、世界的に親しまれているスポーツです。このスポーツに我が国ではプレーするだけで課税がなされています。
 
 スポーツをしただけで課税される、このような国は我が国だけです。オリンピックを機にゴルフ場利用税を廃止すべきです。

 その後、昨日に引き続き、安倍総理の所信表明に対する各党の代表質問の本会議です。
 
 夕方には、更生保護を考える議員の会と党再犯防止推進特命委員会の合同会議でした。
 更生保護司の皆さんに支えられた保護観察処分の人の再犯率は、保護観察のついていない人に比べると格段に抑えられています。
 来年度予算においても、更生と再犯抑止のための取り組みをしっかりと支えていきたいと思います。

 夜は、城内実 経済産業部会長のパーティーに出席しました。
 信念の人、城内先生を慕う人たちで会場は満員となりました。 

 寒さが深まり、国会周辺のイチョウ並木は綺麗に色づいています(写真)。
 季節の変わり目、ご体調には十分にお気を付けください。

2017/11/20(月) 18:25

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、安倍総理の所信表明演説に対する各党の代表質問でした。

 安倍総理は、各党からの質問に答えながら、所信表明を補充する形で丁寧に説明しました(写真上)。

 我が党から質問に立った、岸田文雄政調会長は少子高齢化にいかに取り組んでいくかをわかりやすく紐解く質疑を行うなど、与党として堂々の構えの質疑となりました(写真下)。

 一方で、野党第一党 立憲民主党の枝野代表の質問は、国民の信頼を失い倒れた菅直人内閣の政策を焼き直したような主張に終始しました。

 平和安全法制について、「世界のどこにでも戦争に行ける法律」とレッテルを貼り、現実味のない批判を展開しました。
 美辞麗句を並べ立てた、批判のための批判を繰り返すばかりの質問には空虚な思いしかしませんでした。

 こうした枝野代表の空虚な質問に引きずられるように、本会議場の野党席には政府を追及しより良い議論をしようという気迫が感じられず、静かというより元気のない雰囲気となりました。

 明日は朝から党の会議が目白押しです。
 党内議論を活性化させ、より良い政策作りに与党だけでも覇気を持って取り組まなくてはいけません。

2017/11/19(日) 23:32

クリックすると大きい画像で見られます

 国会開会中の週末は、地域活動で地元の皆さんとの交流を深める貴重な時間です。

 昨日の土曜日は、区の産業ときめきフェアを訪れました(写真は、東京都鍍金工業組合城東支部の皆さんと)。

 日本の経済成長を実現し、今も支え続けているのは中小企業の皆さんの確かな技術力です。
 しかし、今、多くの中小企業の皆さんは後継者不足に悩まされています。

 政府与党は、中小企業の皆さんがより良い後継者に事業を引き継ぎ、変わらず社員を養い、社会を支えてくださるよう、事業承継税制の充実を来年度の税制に盛り込むべく取り組んでいます。

 技術力の充実が日本の未来を切り拓く大きな力になります。

 続いて、檀家寺である東福院の故 藤原龍光 前住職の一周忌に参列しました。
 一年が経つのは早いものです。後を継がれた藤原 静海 住職は立派にお務めを果たされています。

 今日は、五分一ゴルフコンペのパーティーに出席しました。
 地元の五分一町会の皆さんとの交流し、昔馴染みの皆さんと久しぶりにゆっくりとお話させていただきました。
 選挙中にひとかたならぬご支援をいただいたことに感謝し、楽しい時間を過ごさせていただきました。

2017/11/17(金) 20:58

クリックすると大きい画像で見られます

  今日は、早朝からトラック輸送振興議員連盟に出席し、その後は国土交通部会に出席しました。

  続いて出席した、人生100年時代戦略本部では、提言骨子の議論の中で次のように持論を述べました。

  0歳児保育を行うと、保育園の建設費や運営費などを含めると公費から月額60〜80万円の支出となります。
  
  待機児童問題解決のため、保育園を増やすことも大切ですが、自宅で育児をする人に補助金を出すことも考えるべきではないでしょうか。
  
  0〜2歳児については育児休暇をしっかり取れるよう、企業側に働きかけ、実現した企業にはインセンティブを与えることも重要です。
  安心して育児休暇がとれるように、育休時の給与補償の充実も必要でしょう。

  キャリアパス、収入を維持しながら、0〜2歳児を自宅で育児できる環境を整えるための、現金支給を検討すべきです。

  これは、自宅での育児を強制するのではなく、選択肢を広げるために必要なことです。

  お昼には、副部会長を務める経済産業部会で税制改正の議論が行われました。

  午後は、本会議が開かれ、安倍晋三総理による所信表明演説が行われました(写真)。

  緊迫する北朝鮮情勢、急速に進む少子高齢化という国難にいかに臨んでいくのか、その決意を語るとともに、方策を述べました。

  夜は、地元での会食と、先の選挙で選挙本部を支えてくれたスタッフの皆さんとの選挙本部解団式懇親会でした。

  選挙本部スタッフの皆さんには、それこそ昼夜の別なく選挙期間中支えていただきました。
  その感謝と、改めて当選の喜びを共有する楽しい時間になりました。
  笑顔がはじける、良い会となりました。

2017/11/16(木) 23:25

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、経済産業部会正副部長会議に出席しました。
 税制改正の議論の本格化を前に経済産業部会として、主たるテーマなどを確認し、今後部会の意見を皆さんとともにまとめていきます。

 その後、党の教育再生実行本部で行われた、森喜朗 元総理の講演を伺いました(写真上)。
 幼児教育の無償化で注目される幼児教育を中心に、大所高所から教育についてお話を伺いました。

 講演の後には、3期目の当選のご報告を改めて直接させていただくとともに、ご挨拶をいたしました(写真下)。
 森元総理には、最初の衆議院議員選挙で後援会長をお務めいただきました。他に例のないことで大変大きなお力と励ましをいただきました。
 
 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長として、身も心も捧げ、多忙な日々を過ごされている森元総理。
 東京オリパラの成功のために、私もしっかりと取り組んでいかなければと思いを強くしました。

 夜は、いつもご支援いただいている地元企業の方々との懇親会でした。
 皆さんからのご期待を強く感じながら、国政に取り組んでいきます。

1 / 4

メールはコチラをクリックして下さい
  地図を見る