2018年12月
 1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
new!
2018/12/12(水) 21:36

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、臨時国会閉会を受け、国政報告のため、区議会自民党の区議会総会でご挨拶をしました(写真)。

 私からは、いま、党税制調査会で議論が行われている、地方法人課税の偏在是正を
目的とする法人事業税の国税化の新制度について、東京都や江戸川区への影響についてご説明をしました。

 今日行われた税制調査会小委員会では、党税制大綱の最終とりまとめ案が提示され、今週中には税制大綱がまとめられる予定です。
 この党税制大綱をもとに、来年の通常国会で議論される税制改正案が策定され、国会での審議を経て来年度税制が決定します。

 夜は、有志議員との意見交換会を開き、闊達に意見交換を行いました。

2018/12/11(火) 23:35

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、船堀第二小学校、南葛西小学校、二之江第二小学校の皆さんが国会見学に訪れました(写真上)。
 臨時国会は昨日で閉会しましたが、国民の代表の集う国権の最高機関の雰囲気を感じ取ってもらえればと思います。

 公務の後、「働く犬を支援する議員連盟」に出席しました。
 盲導犬をはじめ、介助犬や補助犬などの犬たちを取り巻く環境とその犬たちと共に生活する身体障がい者の方々の環境改善について議論を行いました。

 続いては、超党派の「犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」総会に出席しました。
 犬猫殺処分ゼロをめざし、法案策定を含め議論をしています。私も犬2匹を飼う愛犬家として、飼い主とともにブリーダーやペットショップといった流通過程における課題を解決しながら、犬猫殺処分ゼロを実現していくべく、国や地方公共団体に働きかけていきます。

 午後は、指定自動車教習所応援議連の申し入れで、山本順三 国家公安委員長に申し入れを行いました(写真中段)。
 人口、若者の車所有が減少する中で、教習所の経営は厳しい状態にあります。一方で、高齢者教習などしなくてはいけない業務は増えています。
 人と車にとってより良い社会を実現するために、申し入れを行いました。

 党の税制調査会の議論が佳境を迎え、地方法人課税の偏在是正を目的とする地方法人課税の新たな枠組みが創設されることが決まってきました。
 これにより、報道によれば、東京都の単年度の減収は、約4,200億円とみられます。

 地方創生が必要な中で、財政問題に関しては、とれるところからとるということではなく、地方交付税制度や財政需要額の見直しなど抜本的な改革が必要です。
 
 ノーベル医学・生理学賞を受賞した本庶佑 京都大学特別教授がスウェーデンでの授賞式に臨みました(写真下)。
 本庶先生は、受賞のスピーチの中で、自分の研究を支えてくれた若手研究者への感謝を述べられました。そして、言葉だけでなく、ノーベル賞の賞金と新薬での利益を基礎として、若手研究者を支えるための財団創設を掲げられました。
 研究の成果そのものだけでなく、その志の素晴らしさに頭が下がる思いです。
 そして、本来、研究者の方々が後顧の憂いなく研究に没頭できる環境を整えることが国の責務であると改めて思い知らされ、私も研究開発予算の確保のために今後も取り組んでいきたいと思います。

2018/12/10(月) 23:34

クリックすると大きい画像で見られます

 10月24日からの48日間の会期で開会されていた臨時国会が、今日閉会しました(写真)。

 今国会では、西日本豪雨災害、大阪北部地震や北海道大地震などの大規模災害に対応するための補正予算を早期に成立させ、外国人技能実習生を受け入れるための新たな枠組みを設ける入管法改正などの重要法案を成立させました。

 私自身は、総務大臣政務官として初めての国会を迎え、委員会での答弁などを経験しました。

 今日は、閉会中審査手続きなどのための委員会、本会議に出席しました。

 午後は、全日本私立幼稚園PTA連合会全国大会に出席しました。
 幼児教育の無償化が来年10月からスタートする中で、保護者の皆様からのお話を伺いました。

 国会は閉会しますが、明日以降も税制改正や来年度本予算編成のための党内議論や公務が続きます。

2018/12/09(日) 23:15

クリックすると大きい画像で見られます

 金曜日は、深夜国会となり、衆議院でも深夜12時近くの開会となりました。
 参議院では、土曜日未明の4時半ごろに、入国管理法改正案が可決成立しました。

 この週末は地域行事に参加しながら、地域を回りました。

 日曜日には、区民そろばん競技大会開会式でご挨拶をしました(写真上)。
 そろばんは暗算力を鍛え、考え方の基礎になります。携帯やスマホが普及し、手元に電卓があったとしても、頭の中の動きが勝ります。
 大会では、日頃の稽古の成果をそれぞれに発揮してくださいました。

 続いて、江戸川区トランポリン競技大会開会式に出席し、挨拶をしました(写真中段)。
 体の動きやバランス感覚を鍛える総合運動として注目を受けるトランポリン。オリンピック競技としても、誰でも楽しめる総合運動としても盛り上がりを見せ、幅の広いレベル、年齢層で競技されています。

 江戸川区トランポリン協会では、専用のトランポリンを設置し、競技の普及・振興に努めています。

 夕方には、葛西少年軟式野球連盟西支部納会に出席しました。
 少年野球関係者の皆さんのご努力が、青少年の健全育成に大きく貢献しています。

 土曜日から、新小岩駅総武線快速のホームで、ホームドアの運用が始まりました(写真下)。
 
 ホームからの転落は、酔っている時が多く、本格的な忘年会シーズンの前に運用開始となりました。最近は、歩きスマホによる転落事故も多いようです。
 ホームからの転落事故防止に大きな効果が期待されます。

2018/12/07(金) 21:34

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、入管法改正の審議を巡り参議院で法務委員長解任動議が提出されるなど紛糾する中、平井小学校、鎌田小学校、二之江小学校の皆さんが国会見学に来てくださいました(写真上)。

 参議院で本会議が開かれていることから、全ての国会見学者が衆議院に集中し、今日の衆議院見学者は約8千人にのぼり、衆議院は大変混雑しました。

 午前中には、総務省でWeb会議による近畿管区行政評価局との意見交換を行いました(写真下)。

 Web会議の充実は、在宅勤務の促進や会社の本社機能の地方への分散促進など働き方改革や地方創生にもつながる技術革新です。

 Web会議の充実には、技術革新もさることながら、Web会議を可能にするインフラ整備や意識改革も求められ、総務省としても、まずは霞ヶ関での普及促進に努めていきます。

 参議院では、法務委員長解任動議などが否決された後、法務大臣への問責決議案が提出され、これも先ほど否決されました。

 参議院では、安倍総理に対する問責決議案が提出されるなど、入管法改正案を巡り与野党の駆け引きが続いています。

 私も、党からの禁足(国会周辺に待機すること)の要請に従い、国会で待機してます。
 国会審議は深夜まで続きそうです。

1 / 2

メールはコチラをクリックして下さい
  地図を見る