2021年09月
 1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2021/09/16(木) 23:49

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、私の本部事務所開設にあたり、修祓式を行わせていただきました(写真)。

 いよいよ迫ってまいりました、来たるべき戦いにあたっての本拠地が定まり、気持ちを新たに戦いに臨んでまいります。
 場所は、江戸川区松江1−4−2。
 東小松川1丁目バス停のすぐ近くで、東善寺さまの隣に位置しております。

 ぜひ皆様お気軽にお立ち寄りください。
 
 午後には、私の新たな後援会、江英会の理事会に出席させていただき、ご挨拶をさせていただきました。
 来たるべき戦いに備え、様々なお願い事、準備などについてお話させていただきました。

 いよいよ明日は、自民党総裁選の告示日です。
 高市早苗候補の支持拡大のため、党員の皆様へのお願いの文書発送や電話かけなどの取り組みを行っています。

2021/09/15(水) 23:51

クリックすると大きい画像で見られます

 今朝は、船堀駅で朝のご挨拶を行いました(写真上)。
 総裁選への関心は高く、私が高市早苗候補を支持することを決めたことをご存じの方もいらっしゃいました。

 今日は、鹿本小学校の皆さんが国会見学に訪れ、ご挨拶をしました(写真下)。
 例年は、1時間あたり4千名を超える見学者が訪れることもある国会ですが、現在は感染予防の観点から1時間あたり100名程度に抑えて見学を実施しています。

 今日のこの時間帯の見学は鹿本小学校の皆さんの30名強のみでした。
 コロナ禍ではありますが、かけがえのない小学校6年生のこの瞬間の思い出として、国会見学を実現した学校関係者の皆さんのご努力に敬意を表します。

 続いて、松本糸魚川連絡道路早期建設について、長野県大町市長からWEBで要望を、国土交通副大臣として伺いました。
 要望には、地元選出の務台俊介議員も一緒に参加しました。

 本日、6カ月ぶりに北朝鮮は短距離弾道ミサイルを発射し、我が国の排他的経済水域内の日本海に落下させました。
 これは、国連安保理決議に反する行為であり、日本は北朝鮮を強く非難するとともに、国際社会と連携し、北朝鮮に対しこのような行動の先に国の発展はあり得ないことを示していかなくてはいけません。

 野党は、「自民党は総裁選に明け暮れ、コロナ対策をおざなりにしている」との的外れな批判を行っています。
 ワクチンは、国民の半数以上に接種が進み、都内で医療関係機関を視察した菅総理からは、抗体カクテル治療の自宅療養での活用に向けた動きについて表明されるなど、必要な対策は適時行われています。
 そもそも今日も国会では、厚生労働委員会の閉会中審査が行われています。
 批判のための批判を行い、いたずらに国民の不安を煽る行為は許されません。 

2021/09/14(火) 23:26

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、朝、平井駅で朝のご挨拶を行った後、国会へと向かい、所属する清和政策研究会の臨時議員総会に出席しました。
 議題は、総裁選における対応で、高市早苗候補と岸田文雄候補を支援することを決め、それぞれの所属議員が自らの考えに基づき行動することが確認されました。

 こうした中で、私は、高市早苗候補を支援することといたしました。
 総裁選に名乗りを上げる方々の中で、最も政策や国家観に共感するところが多いのが、高市候補だからです。

 例えば、エネルギー政策について、私は、再生可能エネルギーの比率を高めつつも、これを天候や昼夜の差のない基幹電源として扱うには、さらなる蓄電池技術の発展が必須であると考えています。
 そのうえで、原子力発電を、国の根幹であるベースロード電源と位置づけ、科学的技術的に安全性が確認された原子力発電所については再稼働すべきと考えています。
 これが、温暖化ガス削減を目指すカーボンニュートラル2050に沿う考え方であり、国際社会に対する誠実な姿勢であると考えます。

 高市早苗候補はエネルギー政策について、近時素案がまとめられた第6次エネルギー基本計画について、再生可能エネルギーの比率が36〜38%となっており、現実的ではないとしています。

 国家観についても、総理になった場合には、國神社を参拝することを明言するなど、私の考えとも合致します。
 私も、折々に國神社を参拝し、英霊に哀悼の誠を捧げ、平和を祈念しています。
 国のために尽くしてくださった方々に感謝の思いを伝え、平和を誓うことは自然な感情です。

 夕方には、高市早苗候補の総裁選選挙本部立ち上げ式に出席しました(写真)。

 今後、総裁選の論戦を通じて、高市早苗候補のみならず、自民党の政策を、党員・党友だけではなく、国民の皆様に届け、ご理解をいただけるように努めます。

2021/09/13(月) 17:20

クリックすると大きい画像で見られます

 今朝は、新小岩駅で朝のご挨拶を行いました(写真)。

 ソーシャルディスタンスをとりながら、演説をしていると、手を振ったり会釈をしてくださる方がいて、元気百倍です。

 お声掛けいただく方々からは、自民党総裁選への関心の高さがうかがえます。

 マスコミなどを通じて、総裁選立候補予定者の考えが論議され、議論が深まっていきます。
 国民の関心の高さは、自民党の新しいリーダーへの期待の高さともいえます。

 総裁選挙でしっかりとした議論を行い、新しいリーダーを決め、自民党は新しい総裁のもと、未曾有の国難を乗り越え、国民の命と暮らしを守る政治をさらに前に進めていきます。

2021/09/12(日) 23:50

クリックすると大きい画像で見られます

 ボランティアの皆さんが、私の後援会新聞の発送作業をしてくださいました(写真上)。

 こうした皆さんの一つ一つのお支えで、私の政治活動が行われています。

 昨日、9月11日で、アメリカ同時多発テロから20年が経ちました。

 この日からアメリカだけではなく、全世界で「テロとの戦い」が始まりました。
 先日のアフガニスタンの米軍撤退を契機とした、アフガニスタン政権の崩壊、イスラム原理主義組織タリバンによる政権奪取を見ると、テロとの戦いの困難さを世界は改めて認識しています。

 一方で、アメリカが先頭に立ちテロとの戦いを始めなければ、現在の世界秩序が維持されていたかはわかりません。
 私たちは国際社会とともに、何の罪もない一般市民を大量殺戮を行うテロを許さないとともに、貧困などのテロの温床となりかねない社会問題の解決に取り組み続けなければいけません。

1 / 3

メールはコチラをクリックして下さい
  地図を見る