2024年05月
 1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2024/05/25(土) 22:09

クリックすると大きい画像で見られます

 本日は、KSG茂原球場 完成お披露目会に出席し、ご挨拶をしました(写真上)。

 江戸川区は少年野球を中心に野球が盛んで、このたび江戸川区の青少年育成に大きな貢献をなさっている公益財団法人京葉鈴木記念財団の鈴木孝行代表理事の志により、この球場も誕生しました。
 江戸川区のみならず、東京都東部、千葉県において、野球振興の大きな力となることは間違いありません。
 鈴木孝行代表理事をはじめ関係者各位の志に敬意を表し、ご挨拶をいたしました。

 夜は、勝山まゆみ江戸川区議の区政報告会に出席しご挨拶をしました(写真中段、下段)。
 勝山まゆみ区議は、2人のお子さんを育て上げ、PTAや町会活動に取り組み、地域貢献・社会貢献に勤しみ、私の秘書を経て、昨年4月の江戸川区議会議員選挙で初当選いたしました。
 区議会でも、子育て経験、PTA活動、すくすくスクールアドバイザーとしての経験をもとに、子育て世代の疑問や悩みを代弁する本会議質問を行うなど、1期目から、子育て世代目線、女性目線の活動で、区民のために働いています。

 本日の区政報告会にも、村社研太郎後援会長をはじめ勝山まゆみ区議を応援する皆さんが集い、勝山区議の区政報告に耳を傾けるとともに、親睦を深めました。

2024/05/24(金) 23:01

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、内閣委員会に出席し、海洋再生可能エネルギー発電設備整備法を審議しました。

 この法案は、海洋再生可能エネルギーの導入拡大を図る観点から、発電設備を設置できる海域を現行の「領海および内水」から排他的経済水域(EEZ)に拡大するための諸整備を行います。

 海上風力発電の機会を増やすことは望ましいことです。一方で、温暖化防止と安定的なエネルギーの確保の両立を目指すならば、化学的技術的に安全性が確認された原子力発電所については速やかに再稼働することが合理的です。

 エネルギー政策は、様々な観点から複合的に考えていく必要があります。

 合わせて、国土交通委員会にも出席し、国土交通所管事項に関し一般質疑が行われました。

 夜には、江戸川環境保全事業協同組合 総会懇親会に出席し、ご挨拶をしました(写真)。
 街が綺麗に、住民の皆さんが清潔な生活を営めるのは、ゴミ収集を的確に行ってくださる環境保全事業組合の皆さんのおかげです。

 持続可能な社会を実現のために、新技術も活用したリサイクル事業にも取り組んでくださっています。

 地域貢献、社会貢献にも取り組んでくださる皆様と意見交換を行いました。

2024/05/23(木) 23:44

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は本会議に出席しました。昨日国土交通委員会で可決された、建設業法及び公共工事入札契約適正化法、公共工事品質確保促進法が本会議でも可決され、審議の場を参議院へと移しました。

 夕方には、東京ハイヤー・タクシー協会総会に出席し、ご挨拶をしました。
 日本版ライドシェアがスタートした後のタクシー業界の状況、今後の見通しなどについて、意見交換を行いました。

 1月に始まった通常国会も、残す会期は1か月となりました。
 多くの重要法案が衆議院で可決され、参議院での審議が行われています。
 衆議院では、政治資金規正法改正が残る大きなやま場となります。
 しっかりと残りの1か月、国民の目線に立った議論を進めてまいります。

2024/05/22(水) 23:26

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、国土交通委員会が行われ、斉藤鉄夫国土交通大臣に対し、建設業法と公共工事入札契約適正化法の質疑が行われました(写真)。

 建設業法及び公共工事入札契約適正化法の今回の改正では、「標準労務費」が勧告されることで不当に廉価な形で下請けに出されることを防ぎ、発注者に対しても、適正な労務費が確保されるように受注者の行為に注意を払う義務を課するなどする内容となっています。

 建設業界の人材不足が顕在化する中で、労働環境の改善を実現するための法改正です。

 本日の質疑を経て採決が行われ、全会一致で国土交通委員会で可決されました。

 さらに、公共工事品質確保促進法も可決されました。
 公共工事品質確保促進法は、国や地方公共団体に適正な価格での契約を促し、持続可能なインフラ整備環境を整えることを求めています。
 公共工事入札契約適正化法の改正に合わせて、さらなる強化を行い、建設業界の健全な発展を支える内容となっています。

 建設業界は関連業種も多く、国内経済を回していく基礎となる業界です。
 私も元国土交通副大臣として、建設業界の皆様のお声を伺いながら、日本経済の根幹を支えます。

 午後には内閣委員会も行われ、内閣委員会所管事項に関し、一般質疑が行われました。

2024/05/21(火) 22:33

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、朝から国土交通委員会に出席し、建設業法改正案について、参考人の方々からお話を伺い、参考人質疑が行われました。

 午後には、本会議が行われ、外国人技能実習制度を抜本的に見直し、育成就労制度に改編する入管法改正法案などが可決されました。

 この他に、党総務会にも出席し、議員立法の承認や終盤国会に向けた情勢についての議論を行いました。

 昨日、台湾の新総統に就任した頼清徳総統について、日本でも多くの期待の声が寄せられています。
 私も懇親会の場でその温厚で篤実な人柄に感服しました(写真)。

 頼清徳総統は、母子家庭に育ち、苦学をしながら、医学部に合格し、ハーバード大学で修士号を獲得し、医師となり、政治家を志すに至りました。
 台南市長を経て、蔡英文総統の指名により、台湾行政院長(台湾の首相)に就任、さらに副総統を務め、今回、総統に就任しました。

 日本で、東日本大震災の発生直後、当時台南市長だった頼清徳総統は、風評被害で海外観光客減少に悩む友好都市だった栃木県日光市に、300人の観光客とともに来訪した実績を持つ親日家です。
 
 これからの日本と台湾のさらなる友好の進展に大きな希望を抱き、私も日台友好に取り組んでいきます。

1 / 5

メールはコチラをクリックして下さい
  地図を見る