2019年06月
 1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2019/06/28(金) 21:29

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、丸川珠代参議院の各種団体総決起が開かれ、出席しました(写真1段目、2段目)。

 会場には、「丸川珠代、頑張れ!」と、立ち見も出るほどの盛況となり、1,000人以上の方々が集まりました。
 環境大臣、厚生労働政務官など各種団体の皆様とも縁の深い要職を歴任してきた丸川珠代議員だからこそ、業界それぞれの課題を解決しながら、国民へのより良いサービスの提供を実現していくことができます。

 夏の戦いに向けて、会場全体が一丸となりました。

 夜は、自民党江戸川総支部組織広報委員会懇親会が開催されました(写真3段目)。
 涼を求めて、旧江戸川を屋形船で遊覧しました。

 江戸情緒あふれる風情の中で懇親を深めました。

 大阪では、いよいよG20サミットが開幕し、初日の討議を終えました(写真4段目)。
 多くの国から米中の貿易摩擦を念頭に世界経済の先行きにリスクが高まっていると懸念が相次ぎ、大国同士の制裁合戦への憂慮を確認しました。

 そのうえで、米中双方に対し、お互いを尊重しあう形での協調を求め、平等な交渉を求めました。

 討議は明日も続きます。

2019/06/27(木) 22:48

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、総務省での会議などの公務を中心に活動しました。

 夜は、稲田朋美議員のパーティーに出席しました。
 稲田先生には、憲法改正など様々なテーマでご指導いただき、伝統と創造の会などでは共に活動しています。
 女性リーダーの一人として、注目され続けている政治家です。
  
 続いて、東京都自動車整備振興会江戸川支部「役員研修会」 に出席しました。
 会には、全国自動車整備振興会から支援されている、赤池まさあき参議院議員も出席しました。

 夏の参議院議員選挙の勝利のために、様々な取り組みを展開しています。

 さらに、白井正三郎区議会議員の区政報告会に出席し挨拶しました(写真上)。
 この4月の区議会議員選挙で初当選した白井区議は、教育長、産業振興部長などを歴任した行政マンとしての経験を活かし、早くも即戦力として、区民のために様々な政策に取り組んでいます。

 今日は区議選勝利のために活動してくださった支援者の方々に、仕事でご恩返しすべく、より良い江戸川区のための議会活動について報告をしました。

 大阪では、今月末のG20サミットを控え、首脳外交が展開されています。
 今日は、アメリカのトランプ大統領も来日し、いよいよ世界の首脳が日本に集結してきました。

 安倍総理は、昨日のマクロン フランス大統領との日仏首脳会談に続き、今日は中国の習近平国家主席との日中首脳会談に臨みました(写真下)。

 9年ぶりの中国の国家主席の来日により、昨年10月の安倍総理の公式訪問以来改善されてきた日中関係は完全に正常な軌道に戻ったといえます。

 中国公船の尖閣諸島近海への侵入行為や中国のファーウェイ製品などの取り扱いなど日中両国間には課題もありますが、首脳同士のやり取りが円滑に進む状況の今、両国間の関係改善は次のステップに進もうとしています。
 安倍総理は、習近平国家主席の国賓としての来春の訪日を要請しました。

 米中の貿易摩擦については、大坂G20サミットでも大きな課題の一つといえます。
 日本には議長国として、両国を含めた意義ある話し合いをリードすることが期待されています。
 

2019/06/26(水) 21:06

クリックすると大きい画像で見られます

 本日、国会が150日の会期を終え、閉会しました。

 今国会では、幼児教育無償化のための子ども・子育て支援法が成立し、10月から幼稚園・保育園が無償になります。他にも、児童虐待防止法を改正し、児童相談所の権限を強化するなど、今国会は、子どもの幸せを考え、子育てを応援する国会となりました。

 今日は、総務委員会、本会議で、閉会中審査手続きを行う国会最終日となりました。

 国会が閉会し、いよいよ参議院議員選挙に向けて本格的な戦いが始まります。
 今日も都連所属国会議員が集まり会議を行いました。

 安倍総理は、国会閉会にあたって記者会見を行い、安倍政権の実績と参議院選挙に向けた決意を語りました(写真)。

 少子高齢化に真正面から立ち向かい、子ども、子育て世代から高齢者まで全ての世代が安心できる社会保障制度改革を進めていくこと。
 北朝鮮情勢や米中の貿易摩擦、また、英国のEU離脱、緊迫する中東情勢など、国際情勢が激動する中で力強い日本外交を進めること。
 この二つを述べたうえで、そのためには政治の安定が必要であると強調し、令和の時代を迎えて初めての国政選挙に勝つことの重要性を述べました。

 安倍政権の6年半の中で、年金の運用益は44兆円にのぼり、株価は2万円を上回り倍以上になりました。

 毎年、総理大臣がコロコロと変わり、不安定な政治、決められない政治のもとで、こうした重要課題は先送りされてしまった民主党政権時代に戻ってはいけません。

 私も参議院議員選挙での勝利のために、全力で取り組んでいきます。
 皆様のご理解とご支援をお願いいたします。

2019/06/25(火) 22:10

クリックすると大きい画像で見られます

   今日は、区議会総会を訪れ、区議会議員の皆さんにご挨拶をしました。

 午後からは、本会議が開かれました。議題は、内閣不信任案でした(写真)。

 内閣不信任案に対して言うべきことは、萩生田光一幹事長代行による反対討論に尽きるものでした。
 安倍総理は、今月末のG20大阪サミットにおいても、いかんなく日本外交を展開し、令和の新時代を切り拓いていくものと思います。

 内閣不信任案は粛々と否決されました。国会は、明日閉会を迎えます。

 夕方には、全国ハイヤー・タクシー連合会 通常総会に出席しました。
 ライドシェアなどの白タク類似行為などの課題などについて、私も精力的に取り組んでまいります。

 続いて、いわゆる「ひきこもり」の社会参画を考える勉強会に出席し、当事者団体の方々からお話を伺いました。

 明日は国会最終日、国会が閉会すれば、いよいよ本格的な参議院議員選挙の戦いが始まります。

2019/06/24(月) 23:34

クリックすると大きい画像で見られます

 週明けの今日は、日本・台湾 経済文化交流促進議員の会(日台議連)に出席し、最近の台湾情勢について議論を行いました。

 参議院では、安倍内閣に対する問責決議案が提出され、粛々と否決されました(写真)。

 野党は、明日には衆議院で内閣不信任案を提出する動きがあるようです。
 衆議院での内閣不信任案と参議院の問責決議案の大きな違いは、内閣不信任案が可決された場合には、内閣は総辞職かもしくは衆議院の解散を選択しなくてはいけない点です。

 野党は、衆議院の解散の可能性が高いと世情騒がれている間には、問責決議案にとどめるとし、いよいよ解散の可能性が低いとなったなら、内閣不信任案を提出する動きが出てきました。

 内閣不信任案の提出は野党の権能といえる行為とはいえ、あまりにも党利党略にすぎる対応と言わざるを得ません。

 仮に内閣不信任案が提出されれば、安倍内閣の実績をしっかりと衆議院で説明し、与党の一員として粛々と否決していければと思っています。

 夜は、東京都自動車整備振興会・東京都自動車整備商工組合 総会・合同懇親会に出席しました。
 自動運転など、日々向上していく車の技術に対応し、自動車整備業の皆さんにも高い技術が求められています。業界の皆さんと連携しながら、安全で安心な車の利用を実現していかなくてはいけません。

1 / 6

メールはコチラをクリックして下さい
  地図を見る