2019年06月
 1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
new!
2019/06/17(月) 22:04

クリックすると大きい画像で見られます

 昨日の会津若松市での森まさこ参議院議員の総決起大会には、大変多くの方々がおいでくださいました(写真上、中段)。
 一方で、1人区の戦いなので、さらに支援の輪を広げるために、地道な活動を展開していかなくてはいけません。

 今回、森まさこ参議院議員の勝利のため取り組む菅家一郎衆議院議員は、私の同期で、会津若松市長などを務め、只見線の復旧にあたっては、議連の取りまとめ役として奮闘し、鉄道軌道整備法改正を実現するなど、地元福島のために尽力しています。

 私も、只見線の復旧には尽力するなど、福島の応援団として様々な政策に取り組んでいます。

 今日は、父の出身地である只見町を訪れ、先祖の墓参りをし、親戚の方々にも森まさこ参議院議員の支援をお願いして回りました。

 その後、只見町役場を訪れ、菅家 只見町長と新国総務課長と懇談しました(写真下)。
 懇談には、福島県天栄村で、町おこし協力隊を務める三男の勇太も同席しました。

 父の故郷である只見町にも、過疎化の波は押し寄せており、墓参りをしたところ、墓の守り手のいない無縁仏となってしまうお墓も増えている、とのことでした。
 父の実家である山内家も、90近い叔母が墓を守ってくれています。

 こうした只見町の現状を考えると、限界集落対策が重要です。若者たちに町に残ってもらう、帰ってきてもらうためには、何よりも働く場所が必要です。
 町に何が必要かという現場の声をしっかりと受け止めながら、国の抜本的な政策が必要です。

 東京で生まれ育ち、今も東京で暮らす私のような人たちこそが、日本を根本から支えてくれている地方のことを真剣に考え、日本全体の政治に反映していかなくてはいけません。
 三男の勇太も、東京生まれの東京育ちとして、福島県天栄村で奮闘しています。
 東京から、地方のことを、もっと考えなくてはいけません。

2019/06/16(日) 23:41

クリックすると大きい画像で見られます

 週末は、参議院選挙に向けた活動と地域行事が中心となりました。

 土曜日は、丸川珠代参議院議員の支援会議と後援会事務所開きに出席しました。
 東京選挙区では、丸川珠代参議院議員をはじめ現職2人が自民党公認候補として戦います。

 その後、西小松川天祖神社 社務所完成祝賀会に出席しご挨拶をしました(写真上)。
 1456年創建と伝来される西小松川天祖神社は、旧西小松川村の鎮守として地域に愛されてきました。このたびも地域の方々の協力により、社務所を新設することができました。
 関係者の皆様の地域を思う心に感謝するばかりです。

 夜は、父の日を祝って、子どもと孫が揃い、食事会を開いてくれました(写真中段)。
 子どもたちも孫にとっては父であり、母となっていますが、父の日を祝ってくれることを嬉しく思います。

 今日は、江戸川消防団消防操法に出席しました(写真下段)。
 昨日の荒天が一転しての晴れの日で、消防団の皆様の日頃の訓練の成果を拝見させていただきました。

 その後、夜は、福島県会津若松市で行われる森まさこ参議院議員の総決起大会に出席しました。
 森まさこ参議院議員は、所属する清和政策研究会の先輩議員であり、いつもご指導いただいています。
 福島県は、只見町が私の父の故郷であることもあり、親戚も多く、JR只見線の復旧事業では私も精力的に活動しています。

 総決起大会には、下村博文 元文部科学大臣をはじめ多くの国会議員も応援に駆けつけました。
 福島県は、1人区で、野党統一候補との一騎打ちです。
 福島県にお知り合いのいらっしゃる方は、森まさこ参議院議員の応援のお声掛けをよろしくお願いいたします。

2019/06/14(金) 23:39

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、早朝からオイスカ議員連盟総会に出席いたしました。
 オイスカは、発展途上国の発展に取り組み、特に貧困地域での地場産業育成などによる成長・自立を促す活動に精力的に活動しています。
 私は、都議会議員時代からオイスカの皆さんの活動を支える議員連盟に所属し、ライフワークの一つにしてきました。
 国会議員になってからも、オイスカの皆さんとともにタイに視察に赴き、タイ政府要人との会談などを行いました。今後とも、しっかりとオイスカの皆さんの国際貢献を応援していきます。

 続いて、総務部会 地方議会の課題に関するプロジェクトチームに出席し、有識者の方から、地方議会が抱える課題についてお話を伺いました。

 総務省での公務の後、地元江戸川へと戻り、夜は、松江地区連合町会 新旧理事懇親会に出席し、関口 連合町会長をはじめ役員の皆さんと様々なお話をしました。

 メージャーリーグで、エンジェルスの大谷翔平選手がサイクルヒットを達成しました(写真)。
 1試合で、本塁打、三塁打、二塁打、ヒットを同時に実現するサイクルヒットは、最も達成しにくい記録ともいわれ、あのイチロー選手さえもメジャーリーグでは実現したことはなく、日本人初の快挙です。

 様々なスポーツでの日本人選手の海外での活躍には、胸が踊らされます。

2019/06/13(木) 23:45

クリックすると大きい画像で見られます

 昨夜は、40年来の同志と充実した時間を過ごしました。
 お互いに波乱万丈の人生の中で、変わらない友情を確認しあい、これからの未来を語り合いました。

 今日は、丸川珠代参議院議員を支援する国会議員の会議が開かれ、この夏の戦いの勝利に向けた打ち合わせが行われました。

 午後には、本会議が行われ、愛玩動物看護師法が可決され、衆議院を通過しました。
 愛玩動物看護師は、獣医師の補助を行う動物看護師を国家資格化する法律です。動物看護師の扱う対象は、犬、猫、小鳥などです。

 昨日、参議院で可決され成立した改正動物愛護法とともに、ペットを取り巻く環境を向上させる法律です。
 私も、議員連盟での活動を通じて、両法案の成立に取り組んできました。
 愛犬家としても、感無量です。

 夜は、私が所属する清和政策研究会で最高顧問を務める、衛藤征士郎 元衆議院副議長のパーティーに出席しました。
 常に、大所高所から政策を論じ、私たち後進を導いてくださる衛藤先生のお人柄を慕い、会場は多くの人で賑わっていました。

 安倍総理は、イラン訪問で、ロウハニ大統領、最高指導者のハメネイ師に立て続けに会談しました(写真)。
 ハメネイ師からは、「核兵器を製造も保有も使用もしない。その意図はない」との発言を引き出し、イランが核合意を維持し、対話のテーブルにつく意思のあることを確認しました。

 イランとアメリカの橋渡しの第一歩を踏み出す安倍外交の成果です。

 香港では、中国本国が1国2制度を蔑ろにする法改正を強行しようとする姿勢に、住民の怒りが爆発し、大規模なデモが続いています。
 中国の野望は、香港に牙をむき、やがては台湾に至る懸念が持たれます。注視していかなくてはいけません。

2019/06/12(水) 23:43

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は総務省での会議などの公務が中心の一日となりました。

 夜は、赤池まさあき参議院議員の国政報告会に出席しました(写真)。
 夏の参議院議員選挙で、全国比例区で戦う赤池議員を応援しようと、専門学校、各種学校の関係者を中心に支援者の方々が集まりました。

 全国専門学校各種学校連合会の皆さんは、私が参議院議員選挙に挑戦した2007年(平成19年)にも、一方ならぬご支援をしてくださいました。
 清和研の同志である赤池議員を一緒に応援しています。

 今日から、安倍総理がイランを訪問しています。現職の総理がイランに訪問するのは41年ぶりのこと、とのことです。
 イランとアメリカとの関係性が緊迫する中での安倍総理の訪問になります。
 イランのロウハニ大統領やイラン保守派の実力者 ハメネイ師などの要人との会談に臨みます。

 中東の平和と安定の実現のために、日本ができる役割を模索するイラン訪問になります。

1 / 4

メールはコチラをクリックして下さい
  地図を見る