2020年10月
 1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
new!
2020/10/25(日) 23:34

クリックすると大きい画像で見られます

 昨日土曜日は、北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父親で、今年6月に亡くなられた横田滋さんのお別れの会に出席いたしました(写真)。

 お別れの会には、菅義偉総理や安倍晋三前総理も出席なされ、ご挨拶されました(写真)。

 菅総理からは、横田滋さんがご存命の間にめぐみさんとの再会が果たせなかったことをお詫びするとともに、菅政権としての最重要課題として、拉致被害者の奪還のために先頭に立って取り組む旨、決意を述べました。

 安倍前総理からは、横田滋さんの命を削るような活動について触れ、めぐみさんとの再会が果たせなかったことをお詫びするとともに、その思いを引き継いで、拉致被害者奪還に取り組む決意を述べられました。

 続いて、午後に行われた「全拉致被害者の即時一括帰国を求める国民大集会」にも、菅総理、安倍前総理が出席なされ、私も出席いたしました。

 北朝鮮の無法を許さず、全拉致被害者の即時一括帰国を実現するために、私もしっかりと活動し続けていきます。

 週明けからは、臨時国会が始まります。
 国土交通副大臣として臨む国会審議を、しっかりと務めていきます。

2020/10/23(金) 23:38

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、朝から、首相官邸で行われた福島原発の「廃炉・汚染水対策チーム会合」に、副大臣として出席しました(写真上)。

 会議では、ALPS処理水の海洋放出について、福島県をはじめ全国の関係業種の皆様からいただいたご意見を踏まえ、議論を行いました。
 
 私からは、国土交通副大臣として、処理水の海洋放出を行った場合に予想される風評被害について、全力を挙げて対応するとともに、特に観光業に関してはあらゆる施策を動員して、国民の懸念を払しょくしていくことを述べました。

 続いて、都議会自民党の同志が副大臣室に、GOTOトラベル事業における中小規模事業者への対応と、調布市で起きた道路陥没についての要望に訪れました(写真中段・下段)。

 要望には、山崎一輝都議会自民党幹事長、三宅正彦政調会長、秋田一郎総務会長、高島直樹 自民党都連幹事長が訪れました。

 午後には、多くの地方自治体から、道路などについて要望を受けました。
 また、東京都建設局第五建設事務所からは、例年同様、東京都からの国への要望について説明を受けました。

 夜は、副大臣室のスタッフと大西英男事務所のスタッフとの懇親会を行いました。
 これから共に手を携えて、私を支えてくれるメンバーが心合わせをする会となりました。

2020/10/22(木) 23:42

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、下鎌田西小学校の皆さんが国会見学に来てくださいました(写真上)。
 新型コロナウイルスの影響で、様々な学校行事が中止や縮小になる中で、この国会見学が子どもたちにとって、良い思い出になることを願っています。
 私からは、国会の役割や来週から始まる臨時国会などについてお話しました。

 午後は、愛知県、福井県、静岡県、埼玉県などから各地の道路整備について立て続けにご要望をお伺いしました(写真)。
 限られた予算の中で、最も効果のあるインフラ整備を行わなくてはいけません。
 地域の実情を皆様からお伺いしながら、事務方とともに事業計画をより一層よいものにしていきます。

 各地からのご要望と、様々な事務方からの説明で、分刻みの日程を過ごしました。

 夕方には、ともに国土交通行政を担う、朝日健太郎 国土交通大臣政務官・参議院議員のパーティーに出席しました。

 朝日健太郎議員は、ビーチバレーボール・バレーボールの選手を経て、参議院議員となられました。
 東京選出議員ということもあり、私とも連携しながら活動を行っています。
 会場は、新型コロナウイルス対策を徹底しながら、朝日議員の政務官就任を喜ぶ方々で賑わいました。

2020/10/21(水) 23:23

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、鹿児島県奄美出張の2日目です。今日は、海上保安庁第10管区を視察しました。

 まず初めに、奄美・大隅諸島を中心に第10管区管内を上空から視察しました(写真上)。
 海上保安庁の鹿児島航空基地では、近海の治安維持、監視警戒業務はもちろん、離島における救急搬送なども担っています。
 最近では、新型コロナウイルスの患者を搬送するなど幅広い分野で、関係各所と連携し活躍しています。

 続いて、巡視船しゅんこうに乗船し、しゅんこう内の設備を視察するとともに、海上から第10管区内を視察しました(写真下)。
 第10管区では、巡視船7隻、巡視艇4隻を擁し、近海の治安維持任務を務めています。
 
 鹿児島航空基地、巡視船しゅんこうでは、我が国の海の守りを担い、治安維持に日夜奮闘してくれている海上保安庁職員を激励しました。

 海上保安庁を担当する副大臣として、海上保安業務の現場の一端を視察できたことは意義深く、職員達と実際に接することができたことで、より一層私の担う責任の重さを肝に銘じることができました。

 今日の夜の飛行機で、東京へと戻り、明日からは道路要望を伺うなど、国土交通省での公務に戻ります。

2020/10/20(火) 23:41

クリックすると大きい画像で見られます

 今日から、離島振興策と海上保安庁の視察で鹿児島県奄美大島に出張です。

 今日は、奄美パークや、黒糖焼酎で有名な奄美大島酒造などの離島振興策関連施設を視察しました(写真)。
 奄美大島も新型コロナウイルスの影響により、観光業に大きな打撃を受けています。
 島全体の経済活動に大きなテコ入れをしていかなくてはいけません。

 重要港湾である名瀬港も視察し、物流と観光フェリーの気候状況などについて伺いました。

 離島振興策担当の審議官を帯同させるとともに、地元選出の金子万寿夫衆議院議員にご同行いただき、地元の皆さんのお声をつぶさにお伺いいたしました。

 明日は、海上保安庁の巡視船で、第10管区を視察します。 

1 / 5

メールはコチラをクリックして下さい
  地図を見る