2021年06月
 1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
new!
2021/06/23(水) 22:31

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、自転車で地域活動を行いました(写真)。

 いつ雨が降ってもおかしくない天気でしたが、何とか持ちこたえ、自転車で地域を回ると、様々なお声をお聞きすることができました。

 国会閉会後、公務の合間を縫って、国政に活かすべく地域のお声を伺っております。

 その後、国土交通省で公務を行い、夕方は文京区の中屋文孝都議会議員の拡大選対会議に激励に伺いました。

 中屋文孝都議は、深谷骼i 元通産大臣・自治大臣の秘書を務め、都議4期の実績を持ち、都議会自民党総務会長などの要職を歴任し、働き盛りの政治家です。
 地域を思い、熱意をもって政治に取り組む中屋文孝都議を応援する人達が来たるべき戦いに向け、気持ちを一つにしていました。

2021/06/22(火) 23:24

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、国会に入り、国土交通副大臣としての公務や来客応対をしました。

 6月25日金曜日の都議会議員選挙告示日まで日が迫る中で、様々な方々から都政についてご意見をいただきます。

 都知事は総理大臣とは異なり、都民から直接選挙で選ばれます。
 都議会議員も都民から直接選ばれ、その関係性は二元代表制と呼ばれ、ともに住民から直接選ばれた知事と議会が緊張感をもって、政治に臨み、住民のために尽くす制度です。

 しかし、これまで都議会第一党だった都民ファーストは、小池都知事の「イエスマン」と化し、議会が持つべき監視能力を放棄し、その役割を果たしてきませんでした。

 今回の都議会議員選挙で、自民党が都議会第一党を得、本来の二元代表制のメリットを生かす議会にするために、自民党公認候補60名の全員当選を目指します。

 江戸川区では、現職の宇田川聡史都議、新人の大西洋平区議の2議席獲得を実現すべく、党江戸川総支部長として取り組みます。

 東京オリンピック・パラリンピックは、その開催方法についての準備が着々と進められています。
 街でも、段々と開催を楽しみにする人たちが増えてきました。

2021/06/21(月) 20:07

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、国土交通副大臣として、参議院決算委員会に出席し答弁いたしました(写真)。

 国会は閉会していますが、必要に応じて閉会中審査が行われ、国会審議が行われています。

 昨日、静岡県知事選挙が投開票され、私とともに国土交通副大臣を務めた、岩井茂樹 前参議院議員は、現職知事に惜敗いたしました。

 政策力と情熱に溢れ、53歳と若い岩井茂樹氏には捲土重来を期して、ぜひ政治の舞台に戻ってきていただきたいと思っています。

2021/06/20(日) 19:14

クリックすると大きい画像で見られます

 土日は、地域を回らせていただきました。

 あわせて、都議会議員選挙を迎える他区の同志たちを激励にそれぞれの事務所を訪れました。
 都民のための都政を取り戻すべく、都議会第一党を目指し、自民党は60名の公認候補全員の必勝を期し、全力で取り組んでいきます。

 今日は、早川和江区議の「東京都地域活動功労賞」受章祝賀会に出席しご挨拶をしました(写真)。
 感染予防対策に万全を期し行われた会は、早川区議の栄えある受賞を来場の皆さんでお祝いしました。

 父である早川由一先生から脈々と受け継がれてきた地域貢献の志が評価されての受賞です。

 地域の方々の声を区政に活かす早川和江区議の活動が、今後とも期待されています。

2021/06/18(金) 18:46

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、江戸川小学校の皆さんが国会見学に来てくれました(写真)。

 コロナ禍の中ではありますが、ワクチン接種が進み、光明が見えてきました。
 新型コロナウイルスを踏まえつつ、人類がこれまでも様々な困難をいかに乗り越えてきたかをお話しし、人生もまたいかに困難に対応するかが大事であることを、私自身の経験を例にお話ししました。

 地元へと戻り、京葉鈴木財団の鈴木孝行代表による、江戸川区の事業への寄付贈呈式に立ち会いました。
 区内の若者の海外派遣事業である青少年の翼事業をはじめ、鈴木孝行代表は毎年江戸川区に多額の寄付を行っています。

 地域貢献、社会貢献、特に青少年の育成事業に精力的に取り組む鈴木孝行代表の志に、感謝するとともに頭が下がる思いです。

1 / 5

メールはコチラをクリックして下さい
  地図を見る