2021年10月
 1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
new!
2021/10/23(土) 23:04

クリックすると大きい画像で見られます

 今日は、朝からマンション・団地遊説を行い、葛西方面を回りました。
 窓から手を振ってくださる方もいて、大いに励まされました。

 午後は篠崎地域を丁寧に回り、続いて、瑞江駅、船堀駅で駅頭活動を行いました。
 
 夕方には、上篠崎でミニ集会を開いていただき、これまでにない層へのアピールができました。

 夜には、木曜日に続き、松野博一官房長官が応援に入ってくださり、西葛西駅、葛西駅の各駅で駅頭演説会を行いました。

 区議4期14年、都議4期14年、衆議院議員3期9年の歩みの中で、常に、ふるさと江戸川区をよくしていくかという視点を持ち続けてきました。
 江戸川区には、多くの国政課題があります。
 海抜ゼロメートル地帯が7割を占める江戸川区における水害対策、首都直下型地震への対応、京葉道路における渋滞解消などは、多くの地域が抱える共通の課題です。

 少子高齢化への対処も、江戸川区だからこそできること、先進的な子育て政策の中で、保育ママ制度の活用や幼稚園の充実など、これまで積み上げてきた実績を発展させていく政策がいま求められています。

 住んでいる地域への愛着と知識があるからこそ、効率的に国の大きな力を呼び込み、課題解決へと取り組んでいけます。

 全候補者中、区議・都議の経験を経てきた私だけが、ふるさと江戸川の課題を把握し、その解決を実現できると自負しています。

 今日から、期日前投票の投票所が増えました。
 江戸川区役所
 小松川区民館(平井4丁目1−1)
 葛西区民館(中葛西3丁目10−1)
 東部区民館(東瑞江1丁目17−1)
 鹿骨区民館(鹿骨1丁目54−2)
 アリオ葛西(東葛西9丁目3−3)
 船堀コミュニティ会館(船堀1丁目3−1)

 ぜひ期日前投票で、「大西ひでお」とお書きください。

2021/10/22(金) 22:36

クリックすると大きい画像で見られます

 朝は、雨の降る新小岩駅南口の駅頭活動からスタートです。

 中央、今井・椿、一之江・二之江、葛西・北葛西方面を遊説しました。
 葛西方面では、マンション遊説などを行い、皆さんに声を届けました(写真)。
 
 夜は、江英会の松島・平井エリア集会でご挨拶させていただき、夜は、篠崎駅駅頭で、夜のお声掛けを行いました。

 明日からは、期日前投票のできる場所が増えます。
 
 ぜひ、期日前投票をお願いいたします。
 「大西ひでお」と投票してください!
 

2021/10/22(金) 22:22


【事務連絡】

10月23日 土曜日  選挙戦5日目

8時  西葛西駅南口

葛西方面マンション・団地遊説

12時  篠崎方面遊説

16時  瑞江駅南口

17時30分  船堀駅


松野博一官房長官、来たる!
19時  西葛西駅南口
19時40分 葛西駅環七口

2021/10/21(木) 23:46

クリックすると大きい画像で見られます

 選挙戦3日目の今日は、平井駅からスタート、地域を回りました。

 西小松川方面を経由して、篠崎に至り、篠崎駅で駅頭活動を行いました。

 夜は、タワー船堀で個人演説会を行いました。
 葛西地域の方々にお声掛けをし、各種団体の方々にもおいでいただきました。

 宇田川聡史都議や公明党の竹平ちはる都議が応援演説を行うなど、支援の輪が広がっています。

 公務ご多忙の中、松野博一官房長官が応援に駆け付けくださり、江戸川区にとって、国のパイプとなり、国の大きな力を呼び込む大西ひでおの存在が大事だと述べてくださいました。

 江戸川区には、国政の課題が山積しています。
 これを解決するには、国・都・区の連携が欠かせません。

 区議4期14年、都議4期14年の実績を活かし、国会議員として10年近く経ち、国土交通副大臣を経験するなど、日本のためにも、江戸川区のためにも、大いに働ける環境が整いました。

 地域課題は国政課題へとつながり、その逆もしかりです。
 地域の実情を知らなければ、国政は担えません。私は、江戸川ひとすじの政治活動を経て、住民の皆様のために働きます。

2021/10/20(水) 23:19

クリックすると大きい画像で見られます

 選挙戦2日目、朝は西葛西駅での駅頭活動からスタートしました。

 各地を遊説し、船堀駅では、昼休みの時間帯に大変多くの方々にお集まりいただき、激励をいただきました。

 夕方には、新小岩駅南口の駅頭活動を行いました。

 夜は、平井駅で夜立ちを行い、会社帰りの皆様にご挨拶をしました(写真)。

 駅頭で夜立ちをしていると、街に人出と活気が戻りつつあることを実感します。
 東京での新規感染者数は、41人でした。
 
 重症者数、入院患者数も落ち着きつつあり、医療体制の維持が実現し、第6波に備えた充実へと舵を切るタイミングです。

 新型コロナをのりこえ、経済・社会活動に活気をもたせることができるのは、自公政権だけです。

 地域の声を伺いながら、選挙戦を戦い抜きます。

1 / 5

メールはコチラをクリックして下さい
  地図を見る